小学校関係者の皆様
2020年プログラミング必修化のお手伝いをさせていただきます!


すべきこと
小学校はプログラミング教育にあたって学習指導要領の以下点に対応する必要があると考えています

学科と関連付けて教える
「教科等における学習上の必要性や学習内容と関連付けながら計画的かつ無理なく確実に実施されるものであることに留意する必要がある」

地域や民間企業等との連携
「地域の人々や民間企業等と連携し協力を得ることが特に有効であり(中略)、これらも活用して学校外の人的・物的資源の適切かつ効果的な活用に配慮することも必要である」




お困りごと
プログラミング教育の実践にあたり、下記のようなお困りごとはありませんか?



忙しい

取り組む暇がない

ただでさえ多忙な上、英語に加えてさらにプログラミングも教えるというのは、時間的にも精神的にも無理がある



苦手

教えた経験がない

教材教具の選定、指導案作成、学習/訓練などやるべきことがたくさんあるが、どこから手を付けてよいかわからない



見通しが立たない

明確な指針がない

国・自治体・教育委員会、校長などの方針や意向などに対し、どこまでどのように沿った上で行うべきか、わからない




できること
小学校でのプログラミング教育の実践をお手伝いします


学校にプログラミング講師を派遣

講師は小学生にプログラミングを教えた経験がある講師

ご希望に合わせて経験がある講師を派遣します

教員向けのプログラミング教育の研修を実施

場所は学校でも加盟教室でも、どこでも可能

実体験を元に実務的・現実的なお話ができます


プログラミング教育の教材や教具等を提供

講師・生徒が使っているテキストやIT環境の販売・貸与が可能

今後は、指導案や教科内で教える為のプログラミング教材などを提供する予定です




研修例
下記からダウンロードしてご覧下さい


教員向けプログラミング研修例
ダウンロード(pdf)


生徒向けプログラミング授業例
ダウンロード(pdf)